<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    大学生と責任(後編)
    0
       とりあえず今日、人生二回目のTOEIC受験が終わった。
      手応えとしては、う〜ん。だ。

      積み重ねが少なすぎる。まだまだ資格としてのTOEICスコアを得るというよりは英語協会に受験料をまんま寄付している感覚。やばい。

      さて、大学生の話に戻すと、大学生は言うまでもなく時間がめっちゃある。「やらなくちゃいけないこと」を自ら作っていかないと、普通にクズになる。

      賢い大学生は、自分の中に「最低限これはやる」っていう自分ルールを意識的に作っていたり、サボりにくい、厳しい環境に身を置くことで、自分を高めているんだと思う。

      厳しいサークルとかバイトに身を置くってのは、自分を高めるだけでなく、社会勉強になるだろうし、追い込まれるシーンが多いほど、かけがえのない仲間ってのもできるもんだと思う。自己成長の他にものすごい付加価値がついてくる。松Gもそんなところだと思っている。

      だからせっかくそういう環境に自ら身を置いた人達が「頑張る意味が分からない」とか、「自分の時間がほしい」とかいって、中途半端に辞めていくのは俺はどうしても納得できない。

      頑張る意味くらい自分で考えろ。
      組織のなかで(実務だとしても)自分の時間をつくれ。

      不満があるから辞めるんじゃなくて、そのマイナス要素を潰す方法を考えろ。って思う。

      それこそ、立派な社会勉強じゃないか。
      それを共有できる人がいるって、すごいことじゃないか。

      | きのっし | - | comments(0) | - | - | - |
      大学生と責任(前編)
      0
         大学生は基本的に責任なんてないと思う。

        責任=絶対にやらなくちゃいけないこと、って置き換えて考えるとする。

        大学1〜3年生の人が、全員、全員ね。
        絶対に最低限やらなきゃいけないことって、何があるんだろう。

        授業に出ること?レポートの期限を守ること?違うだろうなぁ。

        卒業単位を取ること?
        大学中退で成功してる社会人もいっぱいいる。違うんだろうなぁ。

        じゃあ何があるんかって・・・、ないと思うんだよね。
        悲しいけれど、高校のときのほうが「絶対にやらなくちゃいけないこと」がいっぱいあった。
        実際のところは義務教育じゃないんだから、責任なんてものはないのかもしれないが、
        遅刻したら、居眠りしたら、さぼったら、怒ってくれる先生や親がいたから、たとえ全然興味ないこともやらなくちゃいけないことがいっぱいあった。

        大学生に責任なんてものはないからこそ、「やらなくちゃいけないこと」を自分で考えてやっていかないといけない。

        モチベーションは、SMARTの法則になぞって発生するというが、SMARTの詳しい内容についてはまた今度書くとして・・・、行動する意識を高めるのに一番手っ取り早く変えられる部分ってのは、T=Timely(今やるべきことである)、「今、やらなくちゃいけない」と思うことだ。つまり、危機感だ。
        大半の受験生が頑張っていられたのは、危機感が大きな支えになっていたんじゃないかって思う。

        今、大学生は危機感と最も遠い場所にあると思っている。

        だからこそ、今の大学生は変わらなくちゃいけないと思う。まずは危機感から。

        | きのっし | - | comments(0) | - | - | - |
        一人遊び(くうそうゲーム)
        0
           幼稚園の頃から、一人で遊ぶのが得意だった。
          というか、

          暇が世界一嫌いだった。

          小学校低学年の頃、誰も遊んでくれる相手がいない日があった。
          誰しも月に一回くらい、することが何もないっていう日突然やってくる。そんなとき、少年の俺は暇を世にも恐ろしい魔物のように敏感に察知していた。そんなとき、「暇あぁ〜ああ〜ん!!」と泣き叫んでいた記憶があるくらい、嫌いだった。

          少年は、暇を避けるため、右頭をフル回転させ、頭の中でゲームを生み出しては遊ぶという空想に浸っていた。

          暇だったら、寝るとか、ぼーっとしてるとか、静かな時間を過ごすとか、無を嗜むとかいう人もいると思う。はぁ?って感じだ。

          無駄な時間は大っきらい。暇、大っきらい。

          だからやることが何もなくても、おもろいことを考える。

          最近ではスマホのアバターにあったらいいなと思うものをよく考えている。
          もしかしたら、将来的にヒットするかもしれない。

          しょうもない経験の積み重ねも、無駄な時間を削れば、必ず何か利益を生み出す。

          遊び心の詰まったアイデアが世界を変えるんだから。

          奇抜なアイデアを暇を見つけては発掘してこうと思う。ほほほ

          | きのっし | - | comments(0) | - | - | - |
          読者0人からの
          0
            8月中は思いっきり無駄に時間を過ごしてきたし、高校ん時俺が思い描いてた大学生像からはずいぶん落ちぶれた生活になってしまってる。
            あたり前のことだけど、今は人生に一度しかないんだから、経験ってのは今しかできないことの積み重ねだ。
            家で漫画読んでぐーたらすんのも、学校で授業中居眠りすんのも、あるいは、みんなでキャンプいくことや、学祭ってゆうくそでかいイベントつくることも全部、時間軸で考えたらその日にできる今しかできないこと。だから時間を浪費することは人生を浪費してるのと同じと思っている。

            そんなの嫌だ。自分が嫌いになるから。

            俺の中では、充実することが人生の最低限のルールだと思っている。ってことは、義務。充実してなきゃ死人とおんなじ。

            今日から九月。夏休み中にしたいと思ってたことを残り期間目一杯、消化していこうと思う。

            <この夏休み中、成長する内容>

            ・時間の使い方を計画的にする。
            ・金の使い方を計画的にする。
            ・毎日継続することを2つ以上新たに作る。

            よし、TOEICやるかぁ

            | きのっし | - | comments(0) | - | - | - |
            金沢〜!
            0
               久々に故郷に帰るぞーー!!

              一週間近く金沢に戻るのは一人暮らし親元はなれて以来!

              去年は浪人やってセンター直前やから正月どころじゃなかったしな。まじやばかった。

              金沢の冬景色を満喫するぞいー。

              ゆっくり過ごせる正月ってのも何年ぶりやろうか・・・ほほほ

              | きのっし | - | comments(0) | - | - | - |
              つ、つまらん
              0
                気づいたことがある。

                このブログ…つ、つまらん。

                おまけに暗い!!


                松Gと勉強のこと以外書かれてないぜ、おい

                うん、ひどい。
                終わってんなぁ(泣)


                松Gとして、企画部として、もっとエンターテイメント性に溢れたブログを書かんといけーん。

                | きのっし | 自分 | comments(0) | - | - | - |
                早くできるように・・・
                0

                  俺の恩師である、みかみ先生に1月7日にお会いする機会ができた。

                  金沢炎集団のみんなとの同窓会がある。

                  そのときに、同期のみんな、ハル先生、サカT、みかみ先生に自分の魅力を伝えたい。

                  だからいち早く、

                  自分の魅力を知ること、伝えること。

                  自分の今やってることの魅力を知ること、伝えること。

                  松Gの魅力を知ること、伝えること。

                  企画部の魅力を知ること、伝えること。

                  これらができるようにならないといけない。

                  話すためにはにはそれを考えることが前提にあると思う。

                  もう一度、自分の魅力って何か、松Gの魅力って何か、企画の魅力って何か、考えてみようと思う。

                  | きのっし | - | comments(0) | - | - | - |
                  ブログの意味
                  0
                     僕にとってのブログの目的は、

                    自分を客観的に見るためだと思ってる。

                    書き手になることで、自分を観察できる。

                    今考えていることと過去に考えていたことを比べやすくなる。

                    これまで自分が書いてきたこと。

                    あんまり中身がない。なんか、見る人を意識しすぎるあまり、きれいごとばっかならべている。

                    俺なりのブログの目的は決定した。

                    自分の思うことを正直に書いていこうと思っている。

                    | きのっし | - | comments(0) | - | - | - |
                    学祭が終わって・・・
                    0
                      学祭の準備、片付けに忙しく、まとまった時間がとれなくて、完全にブログを放置していました。

                      すいません。

                      12月21日から23日にかけて、松ヶ崎祭を経験しました。

                      俺らのステージのために、学祭期間頑張り続けた。

                      そして、おれたちがお客さんの笑顔をつくった。



                      松Gにいれてよかった。

                      引き継ぎが終わり、僕ら一回生が松Gのトップになった。

                      おれは企画部長として、来年のステージが過去最高のものになるように日々精進していこう。

                      松GのOBさん、2回生、本当にありがとうございました。

                      そしてこれからもまだまだ×100お世話になります。

                      よろしくお願いします。

                      1回生のみんな、おれたちにしかできない最高の松ヶ崎祭をつくってこうぜ!!

                      | きのっし | - | comments(0) | - | - | - |
                      やりたいことができる、今
                      0
                         コミュニケーションをとろう。

                        積極的に。

                        今のコミュニケーションん能力じゃ、人生もったいないんじゃい。

                        欲張ろう。今、

                        大学生だから、思う存分、人と関われる。

                        人と出会うことは、自分への投資でもある。

                        決して消極的にならず、

                        「この人苦手」っつって、ある人を避けず、

                        真正面から、すべての人と関わっていこう。

                        今すぐはできないかもしれない。

                        けど、大学生のうちにできるようになっておかんかったら、

                        一生無理だ。


                        まずはコミュニケーションの時間を増やすことから始めよう。

                        | きのっし | - | comments(0) | - | - | - |
                        PROFILE
                        PR
                        ENTRY
                        CATEGORY
                        ARCHIVES
                        COMMENT
                        RECOMMEND
                        RECOMMEND
                        RECOMMEND
                        RECOMMEND
                        RECOMMEND
                        MOBILE
                        qrcode
                        LINK
                        OTHERS